2019年4月13日土曜日

グルタチオン

スカベンジャー系のサプリメント。最後にグルタチオンを紹介します。
グルタチオンは、グリシン、システイン、グルタミン酸の3つのアミノ酸を材料にして、体内で合成される物質で、最強のスカベンジャーとも言われています。

体内で合成できますが、年齢によって生産が減少したり、体質的に多くつくれない人もいます。
そういった場合に外から入れる、つまりサプリメントの登場となるわけですが、グルタチオンは国内では医薬品扱いになっています。

そこで、予防、健康維持で飲みたい場合には、輸入品を購入する必要があります。
これが、アメリカ製のグルタチオンサプリメントです。

上に記したように、グルタチオンは3つのアミノ酸で合成されています。
そうであれば、口から摂取しても胃や十二指腸で分解されて、腸から吸収されるときにはグルタチオンの構造は壊れているのではないか、という疑問もわいてきます。

しかし、3つのアミノ酸は、通常の結合(ペプチド結合)とは違う特殊な結合形態をとるため、消化器による作用を受けません。
医薬品でもあるのですから、そこは信頼できるでしょう。

一部の医療機関では、グルタチオン点滴という治療があります。
日本ではほとんど知られていないグルタチオン点滴ですが、アメリカではパーキンソン病患者の機能改善と、進行を遅らせるための治療として多くの施設で行われています。

国内でも、少しずつですが実施するクリニックが増えています。
グルタチオンが持つ強力な抗酸化作用を生かして、慢性疲労や全身の倦怠感、あるいは肝炎、脂肪肝、膵炎、がんなどの症状や病気に適用されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿