2018年10月26日金曜日

温熱実技研修 in 神戸

20日(土)から24日(水)まで、実技研修のため神戸に出張していました。
今回の受講生は3名。西神戸加盟店の新規スタッフ1名、および以前から友好関係にある中村医院(神戸市西区)から派遣された2名の計3名です。

西神中央駅前で15年間開業されている中村医院の中村宏臣先生は、かねてより琉球温熱療法に高いご関心をお持ちでした。
このたび、ちゅらさんベッドを2台設置して、より高い治療効果を上げるために自らも温熱に乗り出すことになりました。
(そのスペース確保のために、CTスキャン機器を売却したそうです)

こういう広がり方は喜ばしいものです。
実質3日間で3名に一通りの施療を伝えるという、普通ならば気が重くなりかねない出張でしたが、クリニックに導入後のことをいろいろイメージすると、不思議と力が湧いてきます。

実際には、写真の通り3名とも若く、また気持ちが真っすぐであるため、吸収は驚くほど速く、思った以上のテンポで進みました。
場合によっては最大延長8時までという予定を組んでいましたが、毎日定時に終われるという、とてもインストラクター孝行の優秀な研修生でした。

今回は実技研修のみでしたが、受講された3名には生理学や栄養学もしっかり勉強して、強力な施療師を目指していただきたいと願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿