2018年9月25日火曜日

アミノ酸サプリメント

リクエストがあったわけではありませんが、愛犬チョコの写真をあと数枚。

1枚目は「ん?」という表情。チョコはどんなドッグフードよりも卵が大好き。卵が出てこないとき、「ん?卵じゃないの?」という顔をします。

2枚目と3枚目は、明らかに笑っています。2枚目はドライブを楽しんでいる様子。3枚目は公園で遊んで興奮しているところです。

犬の表情には飼い主の心の状態が現れる、とも言います。
チョコの表情は、私自身のバロメーターでもあります。




サプリメントのつづきです。タンパク質のサプリメントはどうでしょうか。タンパク質の1日の必要摂取量は、健康な人で体重の千分の一であるということは、もう随分前のブログで書きました。
この量は、主要なタンパク源である卵、肉、魚、大豆、乳製品を十分に意識して3食の献立を考えていれば、日頃の食事でタンパク質は充足することも可能です。

ただ、これは毎日のことです。
焼き立てパン、パスタ、ラーメン、カレーライス、ピラフ、お好み焼き、たまにはピザ・・・。誰だって時々は食べたいものです。私だって。
こういった炭水化物中心のパン類や麺類、粉もの料理が食事に加わると、とたんに1日に摂るべきタンパク質量が不足します。
そういったときに、タンパク質の不足分をサプリメントで補給することも考えてください。

タンパク質のサプリメントは、プロテインではなくてアミノ酸をお薦めします。
プロテインとはタンパク質そのもの。最小単位であるアミノ酸が数百から数千個結合したものです。したがって、それをアミノ酸に分解したうえで消化しなければいけません。
若い方ならいざ知らず、消化力が次第に低下していく中高年の場合は、胃腸に負担が掛かるだけではなく、その消化率が気になってきます。

そこで、最初からアミノ酸に分解されているアミノ酸サプリメントとなるわけです。
「吸収されてこその栄養素」です。

アミノ酸サプリメントを選ぶ場合には、必須アミノ酸9種類だけではなく、非必須アミノ酸11種類を含めたすべてのアミノ酸がバランスよく配合されているものを選んでください。

0 件のコメント:

コメントを投稿