2018年8月3日金曜日

人も犬も、まずは食事ありき

ペットショップに行くと、フードと並んでサプリメントも所狭しと並んでいます。

酵素サプリなんて、人間向け商品でもその存在を知っている人は少ないはず。ペットの健康志向も、まさに人間並みです。

もちろん、サプリ以前に普段の食事が大切なのは、人も動物も同じ。
そんな折、週刊新潮の最新号にこんな記事が掲載されていました。

安価なペットフードの多くは、ここではとても書けないほど、とんでもない原料を使用していることは知っていました。
そこで、先月から我が家に仲間入りした小犬「チョコ」には、厳選したものを与えています。
完全無添加で「人が食べられる」食材を使っています。



もう一つが、以前にも書いた。犬を飼っている知り合いなどは、卵を食べさせている話をすると、皆さん驚きます。
チョコの場合は、写真の奮発したエサよりも美味しそうにムシャムシャ食べます。

さらに卵の殻を混ぜて、犬にとって大切なカルシウムを強化するという手の込みよう。
簡単にその手順を。


まずは殻を少しだけ取って、すり鉢に入れます。

すり棒で粉砕し粉にします。

それを溶き卵に混ぜます。

柔らかめの卵焼きをつくります。

食べやすいように細かく切って出来上がり。
一食で与える量は、卵1個の3分の1。もっと出しても食べますが、ほかのフードが食べられなくなるので。

アツアツでも冷えたものでも、とにかく卵が好きなチョコ。
やはり自然の食べ物が一番なのでしょう。

完食!  皿の縁(ふち)に残った小さなかけらまでキレイに食べ尽くします。

0 件のコメント:

コメントを投稿