2018年6月8日金曜日

課題がまた一つ

3日間の短い実技研修が終わりました。

今回の受講生は、8年前すでに加盟店研修を終えていて、三重県津市で2年間現場に携わっていた方です。その後、「もっと深く学びたい」ということで柔道整復師の学校に通い(3年間)、国家資格を取得、接骨院で経験を積んでいました。

この秋、名古屋で独立開業する予定となり、そのタイミングで琉球温熱も復活させたいという嬉しい知らせをいただきました。
3日間の研修は、約6年間のブランクを埋める再研修という意味合いでした。

3年間、必死に勉強されただけあって、話をしていて私の方が学ぶことも多々ありました。
日頃、生理学をそれなりに勉強しているつもりでも、筋肉系や骨格系は意外と盲点になりがちです。こういう方と話をしていると、その弱い部分が浮き彫りになります。

肩こり一つとっても、「どの筋肉とどの筋肉が、どこでどのようにつながっていて・・・」といったボディメカニクスを知っていないと、効果的な施術ができない可能性があります。
次の課題が見えた、なんだか自分にとって有意義な研修になってしまいました。

この方の店舗は、10月下旬から11月上旬くらいに、名古屋市名東区で開業予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿