2018年1月31日水曜日

たんぱく質なしでは生きられない!


2週間ほど前のブログにコスモスの写真を載せましたが、本当の見ごろは今でした。
ということで、もっといい写真を。




下のフレーズを見てください。
「私たちは”たんぱく質”なしでは生きられない!」
なんか、いいですね。
私たちの体はタンパク質でできている、といったフレーズはよく使いますが、「~なしでは生きられない」の方がずっとインパクトがあって人に伝わりそうです。
このフレーズ、研修や講習で使わせて(パクらせて)いただきます。

ちなみに写真は、FANCLの機関誌『元気生活』最新号のページです。通販を利用していない人でも全国のFANCLショップで入手できます。

タイトルの次のページにあるのが下のグラフです。
由々しき事態となっています。

別の資料でのグラフです。
20世紀終わりから、男女を問わず、右肩下がりにタンパク質の摂取量が減少しています。

この原因ははっきりとは分かっていませんが、考えられるのはダイエットではないでしょうか。
3大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)を無分別に減量してしまうと、当然このような結果になります。カロリー中心の栄養管理から抜け出していないということです。

ただ、FANCLのグラフをよく見ると、ここ数年は持ち直しているのがわかります。
これも推測ですが、糖質制限ダイエットがブームになっているのが理由ではないでしょうか。
糖質を減らした分までタンパク質を摂る必要があるからです。

糖質制限ダイエットを推奨しているわけではありませんが、古典的なダイエットに比べれば数段すぐれています。
それでも見よう見まねではなく、しっかり学習してから始めてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿