2018年1月13日土曜日

骨を鍛えましょう

最強寒波が到来していますが、沖縄でも昨日は(沖縄にしては)本当に寒かった!
そこで体を温めるべく、温熱ではなく温泉へ。
沖縄でも、こういった温泉施設がチラホラ出現しています。写真にある温泉は宜野湾にあり、なんといっても目玉は日本庭園露天風呂です。
入浴しながら写真を撮ることはできませんので、ウェブサイトのものを。
ここは庭園としてのレベルも高く、自分のお気に入りの場所です。
体の芯まで温まりました。


体の芯といえば、骨。
かなり強引ですが、先日「NHKスペシャル・人体」を特集していました。

このシリーズでは臓器など体の各所から出る”メッセージ物質”をクローズアップしていますが、じつは骨からも若返りや免疫に関するメッセージ物質がつくられ、脳などに届けられているということでした。
ただし、骨量が少ないと(骨密度が低いと)このメッセージ物質が出ないそうです。
骨量の多い少ないを決めるのは、まずはカルシウム、マグネシウム、ビタミンD、ビタミンKなどの栄養です。

番組が注目したのは、足に掛かる衝撃度。ジャンプ、ジョッギング、ウォーキングなど、足裏に衝撃が加わる運動を継続的に行っていれば、一定の骨量を保てます。同じ運動でも、足に衝撃が起きないサイクリングの場合は、この効果が得にくいというレポートがありました。

というわけで、記憶力や免疫力を上げたい人、骨粗しょう症を心配している人は、適度に衝撃のある運動をしましょう。
私も昨日、冷たい北風が吹くなか、宜野湾海浜公園をウォーキング」しました。

もちろん、栄養の方もお忘れなく。

0 件のコメント:

コメントを投稿