2017年8月23日水曜日

ほんの一瞬

おはようございます。ちょっと前、こういう本を読んでいました。






















その中に、こんな図がありました。
地球の歴史46億年を1年間に換算したら、という図です。

いったいアミノ酸と何の関係があるのか、と思いたくもなりますが、「アミノ酸の起源としては、彗星上に有機物が存在しており、それが宇宙塵として地球に至った可能性も示唆されている」こと、「最初の生物が地球上に誕生したのは35億年以上といわれている」が、その生命の基本物質はタンパク質でありアミノ酸である、ことを説明するための補完のようです。

人類誕生が、大晦日の午後2時。
農耕開始、だいたい1万年前でしょうか、そこからが最後の1分間。
明治維新からはラスト1秒に過ぎない、という驚愕の事実です。

この事実を前にして、もう言葉もでません。

ふと、スティーブ・ジョブズの言葉を思い出しました。
「人は、生まれ、ほんの一瞬生き、そして死ぬんだ。ずっとそうだ」

先日、BSで『スティーブ・ジョブズ』という映画を放映していました。(そんな映画があったんですね)
あらためて驚かされる、その先見性、発想のスケールの大きさ、決断力、スピード、不可能をものともしない行動力、一切の妥協を許さない完璧主義、そして非情さ。

刹那の人生を予感していたかの如く、猪突猛進で駆け抜けたのでしょう。
しかし、本当にそうなってしまうとは。

スティーブも多少なりとも予防のことを勉強していれば、今年で10周年の i Phone は想像もつかない名器になっていたかもしれません。
もっとも、そんな時間はなかったに違いありませんが。


今日から末日まで、学科講習(生理学、栄養学)を中心とした加盟店研修です。
5名の方との新たな出会いがあります。
10日足らずの研修の”一瞬、一瞬を大切にして”充実した時間にする予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿