2017年6月10日土曜日

蛍の光は波? 粒子?

おはようございます。一昨日、那覇市の末吉公園というところで蛍を見ました。2回目です。市街地の真ん中で見れるんですねぇ。驚きです。

暗闇に浮かび上がる、ほんの一瞬の幻想的な光。が、あまりにも儚く消えてしまう。
瞬時のタイムスリップ! 純然と子供に戻った錯覚さえします。不思議です。蛍は。


さて、「光つながり」というわけでもありませんが、現在、並行して読んでいる本の1冊が量子力学です。
 「光は波なのか、それとも粒子なのか?」なんてことから始まって、いきなり難しい!
私にとっては 『マンガでもわからない量子力学』 としか思えません。

なぜ今、こんな本を手に取ったかというと、量子力学も栄養学とまったく関係ないわけではないこと。それ以上に、仕事の一つであるエネルギーバランス測定とは密接に関っている、と感じ取ったからです。

ともあれ、まだ読んでいる途中。多少でも理解できたらブログに書いてみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿