2017年1月8日日曜日

わかりやすくシンプルに

おはようございます。
前回のブログで池上彰氏の本を紹介しました。池上氏の解説のわかりやすさは、幾多のテレビ番組でご存知のことだと思います。それにとどまらず、著書もじつに明確で読み進めやすいものばかりです。

その中の1冊、『伝える力』という本に書いてあったある一節が、私の脳の奥まで響いてきました。


難しいことを書けば立派なことを書いた気になるのは、勘違いも甚だしい。
難しいことを簡単に分かりやすく書くことこそ、じつは難しく高度な技術である。

このことを肝に銘じて、ブログや原稿、あるいは研修やセミナーで伝えているつもりですが、ときどき「難しかったかな?」と反省することしきりです。

アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏も、このようなことを言っていました。

シンプルであることは、複雑であることよりも難しいときがある。
物事をシンプルにするためには、懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。

今年も「わかりやすく」「シンプルに」をひとときも忘れずに、分子栄養学、予防のための栄養補給の知恵をお伝えしたいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿