2016年11月20日日曜日

リーキガット症候群

 おはようございます。今、発売している雑誌『an an 』で「腸と血管」という特集が組まれていました。

an an 』? もちろん、実際の雑誌ではありません。書店で女性誌を立ち読みするのは、かなり勇気が必要です。
ですが、雑誌読み放題アプリであれば大丈夫です。

最近では「腸活」という言葉があるほど、腸への関心が高まっています。
でもまあ、腸内環境や乳酸菌を扱った特集は毎月どこかの雑誌で組まれているので、ササーっとスワイプして画面を消去しようとしたら・・・ある文字が目に留まりました。

リーキガット症候群です。

リーキガット症候群は、腸内環境の悪化がアレルギーをはじめ様々な体のトラブルを引き起こす一因として注目されています。
 
比較的わかりやすい説明文がありましたので、その箇所を拡大してみます。

リーキガット症候群が引き起こす症状は、アレルギーにとどまらず、鼻炎、関節炎、頭痛、うつや不眠症、自律神経失調症など多岐に渡ります。

ちなみに、このリーキガット症候群、私のセミナーでも説明をしています。

あっ、最後にちょっとだけ自画自賛してしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿