2016年11月15日火曜日

コレステロール(再)③

 おはようございます。先日、研修&出張の疲れを癒しに温泉に行き、入浴後に併設のレストランでビュフェ形式の食事をしました。すると・・・出てきました、温泉たまご!

 これ2つで、タンパク質13,5gくらいゲットです。しかも、半熟の温泉たまごは消化率が抜群です。じつは、温泉たまご3つに、てぃびち2つ、さらに野菜&卵炒めなど、タンパク質の爆食いをしてしまいました。
 でも、タンパク質に摂りすぎはありません。


 研修、出張等が続いていましたが、ブログを本題に戻します。何を書いていたかというと・・・コレステロールでした。10月14日の続きです。

 LDLそれ自身が問題なのではなく、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスがあまりにも崩れた場合に動脈硬化、それが引き起こす合併症が憂慮されます。

 つまり、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスを適正に維持していれば、何の問題も起きないということです。

 両者のバランスを保つ要因は以下の通りです。

[ LDLを減らす、またはHDLを増やす、つまりバランスを保つ要因 ]

 ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB群の一種)、パントテン酸(同)、EPA・DHA、オリーブオイル、レシチン

[ LDLを増やす、またはHDLを減らす、つまりバランスを崩す要因 ]

 喫煙、アルコール過多、トランス脂肪酸、中性脂肪過多、飽和脂肪酸過多

 つまり、体に必要な栄養素や油をしっかり入れて、悪しき油や生活習慣をセーブすればよいだけのことです。
 日頃から健康的な食生活やライフスタイルを心掛けていれば、LDLやHDLの数値にいちいち神経質になることもないはずです。

0 件のコメント:

コメントを投稿