2016年7月23日土曜日

フルーツ食べましょう

おはようございます。現在発行されている週刊誌AERAに「食べていい悪いの境界線」という特集が組まれています。

















ハム(亜硝酸塩)、マーガリン(トランス脂肪酸)、小麦粉(グルテン)など、ブログでも扱った項目がほとんどですが、先日(7/7)書いた果物に関するページもありました。

果物は野菜と比べてもカロリーが多いとはいえない。もちろん例外もあるが、野菜は果物と違って、ほとんどの場合ドレッシングや食用油などがついてくる。そのまま食べられる果物はやはり低カロリーである、という内容です。

安心して果物を食べましょう。
 ちなみに私は、朝食前に30分は時間を空けて、果物だけ食べます。
果物を完全消化してから、朝食を始めます。


つづいて、記事にもあるスイカにまつわる話題です。
下の写真はパイナップル、ではなくてスイカ、今帰仁産の黄色いスイカです。














味と甘さは、赤いスイカとまったく変わりません。中に含まれるファイトケミカルに若干の違いがあります。
赤いスイカには、トマトや赤ピーマンで知られるリコピンが、黄色いスイカには、ベータカロチンとカニやエビに含まれるアスタキサンチンが豊富です。いずれにしても、抗酸化力の強いファイトケミカルです。

ハム(亜硝酸塩)、マーガリン(トランス脂肪酸)、小麦粉(グルテン)についての過去記事は以下の通りです。

亜硝酸塩 
トランス脂肪酸
グルテン 
http://shopblog.ryukyu-onnetsu.jp/2014/10/blog-post_17.html

0 件のコメント:

コメントを投稿