2016年5月12日木曜日

国産レモン

おはようございます。先日の日曜日は、お気に入りの知念岬(南城市)へ。どこまでも青い海と空を見ていると、そこを気持ちよく羽ばたくパラグライダーが。


 


















 しばらくぼ~っと眺めていると、自分もついつい飛び立ちたくなります。


話は変わって、スーパーで見かけた国産(広島産)レモン。国産レモンを見掛けたときには、ほぼ例外なく買います。














 その理由は、防カビ剤が気になるからです。
 ⇓     ⇓     ⇓

 レモンの酸味はビタミンCとクエン酸によるもの。ビタミンCは、果物のなかではその含有量がトップクラスです。可食部100g当たり約100mg含まれます。ビタミンC以外には、葉酸、カリウム、カルシウム、食物繊維などを含みます。
 
クエン酸の働きとしてよく知られているのが、エネルギー代謝を潤滑にするというもの。代表的なエネルギー代謝のメカニズムにクエン酸回路というものがありますが、この回路のキーを握っているのがクエン酸です。
クエン酸を摂取することによって、運動能力の向上、疲労回復、肩こり・腰痛の予防、さらに抗菌・抗ウイルス作用も見出されています

 レモンはビタミンPも含みます。ビタミンPは毛細血管の透過性を保ち、血管壁を強化するほか、毛細血管の収縮作用や血圧降下作用もあります。また、ビタミンCの吸収を促進する働きも知られています。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿