2016年5月7日土曜日

まだまだ知らないことばかり

 こんにちは。かなり久しぶりのブログになりました。GWはいかがでしたか?
 私は、義姉などが出演したコンサート、親族でのディナー、シーミー、記念日のランチなど、近い人と顔を合わせる、こじんまりとした連休でした。

 その合い間合い間には、やはり勉強。4月から始まった放送大学の「人体の構造と機能」の学習ですが、先月は研修等もあり、まとまった時間が取れなかったので、その分をまとめて履修しました。

 当初は、「今まで勉強してきたことだし、容易に理解できるだろう」くらいに、やや高(たか)をくくっていたような気がしますが、とんでもありませんでした。
一般向け実用書や「NEWTON」では見掛けない、難解な文章や図表が次々に出てきます。
そして、知らなかったことが次々と出現します。









たとえば・・・。
細胞膜の厚さは、わずか7.5nm(ナノメートル=百万分の一mm)であることを初めて知りました。















研修やセミナーで板書するときには、結構ぶ厚く描いていましたが、これからはもっと薄~く描かなければいけません。

勉強したことで、日常の健康づくりに役に立つことがあったら、このブログでも書いてみます。

3 件のコメント:

  1. 日々充実されているようですね。家が近所なのでよく見掛けますよ^ 今日は教えていただきたいことがありメールしました。副鼻腔炎に効果のあるサプリメントはあるのでしょうか。あるいはアレルギー性鼻炎が対象でもいいのですが、食品でもあれば教えて下さい。お願いします。

    返信削除
  2. 副鼻腔炎は、副鼻腔の粘膜がウイルスや細菌に感染して起こる炎症です。まずは、粘膜の強化に働くビタミンAの摂取をお薦めします。ウイルス感染の場合は、ウイルス核酸(DNA)の切断に働くビタミンC強化してはいかがでしょうか。
    アレルギー性鼻炎の場合は、ビタミンAはいいとしても、根本原因(アレルギー)の解消も考える必要があります。アレルギーの原因として近年クローズアップされているのが、腸内環境の乱れと摂取する油(EPA・DHAとリノール酸)のバランスの崩れ、などです。
    とても詳しくは書き切れませんので、お時間がありましたら、ご予約のうえカウンセリング(無料)にお越しください。

    返信削除
  3. お返事ありがとうございます。では、時間を設けて伺います。

    返信削除