2016年4月27日水曜日

人生はワンチャンス!

おはようございます。4週間の加盟店研修が終了しました。

今回はご夫婦2人での受講でした。















琉球温熱の強み、熱入れのポイント、体のつくりと働き、どうしてタンパク質が大切なのか、ビタミンやミネラルの役割、そういったことを2人で同時に学習して共有する。店舗を運営していくうえで、これほど強力な布陣はありません。
















北海道・旭川で7月1日前後に開業の予定だそうです。後日あらためて、ブログやホームページでお知らせします。



我が家の本の話、続編。自宅の書棚に2冊の本がありました。












この2冊、内容も読者層もまったく異なる本ですが、よ~く見るとタイトルがほぼ同じです。

私が読んだのは左側。お2人の共著です。私はまだ、日野原重明先生の本を読む年代ではないと思っていますが、偶然なことに誕生日が同じであるため、とても身近に思っています。
日野原先生の考え方で気にいっているのは、何歳になっても新しいことへのチャレンジを大切にしていること。100歳でfacebookを、101歳で俳句を、といったぐあいです。前回の吉本ばななさんが書いていたことと同じですね。

もう一人の星野富弘さんは、10年くらい前から興味を寄せている詩画家。絶望のどん底から這い上がった不屈の闘志、その内面よりあふれ出る優しく、それでいて力強い詩と絵には心を打たれます。
故郷の群馬県と、どういうわけか熊本県に美術館があります。私が九州にいたときには、熊本の美術館に2回ほど足を運びました。

星野富弘さんの略歴を書き出すとスペースが足りませんので、wikipedia 等で調べてください。


“たった一度の人生”の後半を琉球温熱に賭けようという受講生お2人に、私は満足していただける内容の研修ができたのでしょうか。今、研修の反省点を振りかえっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿