2016年3月10日木曜日

(再び)前立腺がん

こんにちは。前回「亜鉛」に関する新聞記事を取り上げましたが、そのすぐ上には次のような記事がありました。












PSAとは前立腺ガンの腫瘍マーカー(検査)のことです。

先月のブログで書きましたが、前立腺ガンは記事の通り増加率の著しいガンの一つです。だから検査を受けましょう、というメッセージは分からなくもないような理屈に聞こえます。
が、増えているには増えている原因がある、ことに着目したほうが賢明な気がします。

すでに書いているように、近年疑われている大きな原因の一つに、牛乳(乳製品)の取り過ぎが挙げられます。
2008年に厚生労働省の研究班が、日本人が牛乳・乳製品を多く摂取すると前立腺ガンが増える、という調査研究を、アメリカの疫学専門誌に発表しています。
/17のブログで紹介した『乳がんと牛乳』では、乳がんと前立腺ガンの発症メカニズムをほぼ同列に置いて説明しています。

PSA検査を全否定はしませんが、ある程度その原因が分かっているのであれば、検査よりも予防を重視してはどうかということです。

前立腺ガンの予防対策としては、トマトなどに含まれるリコピン、それ以外にビタミンE、セレンをしっかり摂るとよいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿