2015年9月4日金曜日

「油」の特集

 おはようございます。現在発売されている「日経ヘルス」という雑誌が“油”の特集を組んでいました。

 

 読んでみると、
油は細胞膜の大切な材料なので、ただ減らせばよいというものではない。
卵を食べてもコレステロールは上がらない。むしろ、肝臓の負担を軽減できる。
 さらには、
・亜麻仁油やエゴマ油を摂っても、じつは体内でほとんどEPAに変換されていない
 といった、かなり最新のトピックまで網羅されています。

 なかなかいい特集ですが、よ~く読んでいると、ある医者の少し怪しいコメントも気になります。
 テレビの健康番組も同様ですが、ただ一つの情報だけを鵜呑みにして突っ走るのは、やや危険かなと思います。幅広く勉強していきましょう。

 ちなみに、「亜麻仁油やエゴマ油を摂っても、じつは体内でほとんどEPAに変換されていない」で驚いた人、またはショックを受けた人は、下のブログをご覧ください。

 「日経ヘルス」の特集では、亜麻仁油に含まれるαリノレン酸が体内でEPAに変換されるのは「2%という説もあれば10%という説も」と書いてあります。

 予告した食品添加物(+農薬、電磁波、経皮毒)については、来週から始めます。

0 件のコメント:

コメントを投稿