2015年8月18日火曜日

酵素について③

 おはようございます。現在発売されている雑誌「Tarzan」の特集がなかなか興味を引きます。
 
 
 この記事の面白いところは、食事からでは容易に摂取できないビタミン・ミネラルを、年代別に取り扱っているところです。サプリメント選びの参考になるかもしれません。

 もっとも、このブログでも何回も書いているように、ビタミン・ミネラルはすべてチームワークで働きます。こういった記事を読んで、ビタミンB1とか鉄というように、個別のサプリに走ってしまうのは考えものです。
 まずはマルチビタミン&ミネラルを摂り、それでも不足しているものを個別で補うとよいでしょう。


 前回は「外からも消化酵素を入れる」「限りある体内酵素を浪費しない」という話をしました。では一体、それは何のために、何を目的として実践するのでしょうか。
 今まで熱心にブログをお読みいただいた方は、もう正解が頭に浮かんでいることと思います。

 それは○○○○○○○をつくらないためです
正解はこちら
  ⇓ ⇓ ⇓  
 (2014//25のブログ)

ちょうど真ん中あたりのデカ文字が答えです。

それがまき散らす毒素によって腸内環境が悪化させないのが目的です。タンパク質をしっかり分解するためには、それだけ消化酵素を生産しなければいけません。

その環境づくりのために、日頃から「外からも消化酵素を入れる」「限りある体内酵素を浪費しない」という習慣をつけることが大切です。
それは、「体でつくられる酵素は、歳を重ねるにしたがい減少する」(エドワード・ハウエル・『酵素栄養学』)からです。
(次回につづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿