2015年7月14日火曜日

上海報告①

 こんにちは。数日間、お休みをいただきました。
 昨日はようやく天候が回復したので、久しぶりに海中道路をドライブ。
















 橋を渡って浜比嘉島へ



















 古民家食堂「てぃーらぶい」でランチ。ゴーヤーとスーチカーのあんだすう炒め、中身汁など。

その後、ホテル浜比嘉リゾートのロビーでティータイム。少しウトウト。

















 これは、ロビーからの眺めです。

 ほんのひとときのリフレッシュでした。
 

 さて、時間は大きくさかのぼって、上海の報告をはじめます。

 出発は7月2日。那覇空港国際ターミナルのチェックインカウンターに着き、どこの航空会社だろうと思ってチケットを見ると・・・・・・吉祥航空。
















 まったくの初耳ですが、東京には吉祥寺(きちじょうじ)、福岡には吉祥寺(きっしょうじ)があるように、”吉祥”は何かと縁起の良い言葉です。
 おそらく素晴らしい出張になるに違いないと確信し、搭乗しました。

 水平飛行に移ってしばらくして機内食が配られました。

 














 大きめの弁当箱のようなものが目の前に。少しは期待して開けてみると・・・・・・・・・
















 ん?


 「どれを食べていいのだろうか」など考えているうちに、2時間弱で上海に到着。
















 ほどなく、店舗オーナーの章和勝さんが現れて、車でホテルまで。そこで、ベッド設置のため先に上海入りしていた本部の奥村さんと合流。チェックイン後、歩いて店舗前まで行きましたが、すでに施錠されていたので、煌々と光る電飾看板を撮影。
















 その後、章さんと奥村さんの3人で、ビールとつまみ片手に進捗状況などの確認のためのミーティング。

 そして、そこで驚くべき事実を聞かされることになります。
(次回につづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿