2014年12月12日金曜日

読書ゼロ?

 おはようございます。一昨日のクローズアップ現代(NHK)をご覧になりましたか? テーマは「読書ゼロ」。
 あるアンケート調査では、1カ月に1冊も本を読まない人が47%と約半分近くにまでなったということです。また、大学生の本離れも進んで、大学図書館の貸し出し数も激減中。
 この背景にはインターネット、スマートフォンの普及があり、本がなくても世界中の情報が取り込めるようになったことが原因のようです。
 
 活字離れがいわれて久しいですが、上の数字には少しビックリです。
 たしかに、インターネットを使えばあらゆる情報が入手できます。が、それは断片的な情報の集合体であって、「つながり」や「まとまり」のある情報かどうかはわかりません。ストーリー性や情報の背後にある事実といった広がりや深みも今一つです。著者の主張、そこに至った経過なども読み取れません。
 なにより読書にとって大切なことは、想像力が掻き立てられることです。だから、インターネットは読書の代わりにはならないのではないか。世の流れと逆走する私は、そんなことを考えていました。

すると、昨日の朝刊の一角に、左のクイズが。
 答えは③。順位はどうでもいいとして、月間ではなく年間で3.3冊とは…。
 おそらくこの数字は、一部のヘビーユーザーと多くのゼロ冊ユーザー(?)の平均値ではないかと思います。




 
 では私はというと、もちろん一部のヘビーユーザーの1人です。最近は、読みたい本があれば、県内すべての図書館の蔵書から選んで、近くの図書館で受け取れます。こういうときこそインターネットの出番です。たぶん多くの都道府県でも、同様のシステムが稼働しているはずです。ぜひ調べてみてください。

 さて、昨日借りた本がこれです。
 
 
 1万円以上する本なので、いきなり買うというわけにはいきません。で、どこから取り寄せたかというと・・・。
 ラベルの文字読めますか? 石垣島です。まさか来るとは思っていませんでしたけど、ホントに来ちゃいました。
 図書館って、結構使えますよ。どんなに使っても無料だし…。

 図書館以外では、Amazon の中古本をよく購入します。1円本(送料257円)は本当に助かります。
 私は、かなりのコスパ(コストパフォーマンス)男なのかもしれません。
 あれっ、こんなに書いてしまいました。ブログの本題は、また明日。

1 件のコメント:

  1. 私も以前は仕事の休憩時間に本を読んだりしていましたが、ここ3、4年は老眼になり朝の新聞がやっとという感じです。時代に取り残されないよう少しずつ始めてみましょうか。

    返信削除