2014年10月8日水曜日

牛乳⑤(補足)

 おはようございます。今日からまた、沖縄からの投稿です。戻ってきたら心なしか涼しくなっています。天高く馬肥ゆる秋・・・に沖縄もなったのでしょうか。
北海道からのブログ、事情により写真をアップできなかったので、後付けですが掲載しました。

遅れましたが、『健康だより』最新号No.11が発行されています。
『健康だより』は、琉球温熱療法院をご愛用いただいているお客様に、温熱療法や栄養・食事に関して綴っているシートです。
 偶数月の発行。表面が屋比久先生の原稿、裏面が神代の原稿です。
 本院、もしくは各加盟店で入手してください。有料か無料かは、まちまちです。本院では1部30円で販売しています。


 



 補足というわけでもないのですが・・・。先週、先々週に書いた牛乳シリーズを読むと、「健康のために牛乳を飲み続けていた」という人にとっては、やはり青天の霹靂(へきれき)でしょう。
 「牛乳を飲むほど、骨が強くなるどころか弱くなる」「牛乳を飲み続けると、ある種のがんのリスクが高まる」は、にわかには信じがたい、と思うのも当然かもしれません。しかも、私のブログですから。

 そこで、牛乳のデメリット、危険性が記述されている著書を挙げてみました。私の本棚からザッとピックアップしただけでも、これだけの著書がありました。

山田豊文著 『病気になりたくない人はこうしなさい!』
   〃     『「食」を変えれば人生が変わる』
   〃    『細胞から元気になる食事』
鶴見隆史著 『代謝を上げると健康になる』
   〃    『酵素が体の疲れをとる!』
南 清貴著  『じつは体に悪い19の食習慣』
森下敬一著 『ガンは食事で治す』
幕内秀夫著 『体によい食事ダメな食事』
澤登雅一著 『細胞から「毒」が逃げ出す生き方』
真弓定夫著 『自然流食育のすすめ』
松田麻美子著『女性のためのナチュラル・ハイジーン』
ハーヴィー・ダイアモンド&マリリン・ダイアモンド著、松田麻美子訳
『フィット・フォー・ライフ』
T・コリン・キャンベル・&トーマス・M・キャンベル著、松田麻美子訳
『葬られた「第二のマクガバン報告」』上および中
ジェイン・プラント著、佐藤章夫訳 『乳がんと牛乳』

お時間がありましたら、1冊からでもお読みになってください。

なお、最後の『乳がんと牛乳』に関しては300ページ超あるので読むのが大変です。そこで、拙著『40代からのガン予防法』のなかで、その要点を3ページほどにまとめました。よろしければ、そちらの方も・・・
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿