2014年10月14日火曜日

有害ミネラルのチェック

 おはようございます。沖縄は、やっと台風一過ともいえる穏やかな秋晴れです。連休中は生活のペースがかなり崩れましたが、今日から巻き返していきたいところです。

 さて、少し時間がさかのぼりますが、9月12日のブログで、魚介類などに含まれる水銀をはじめとした有害ミネラルの話題を取り上げました。続く9月18日には、有害ミネラルの体内蓄積を簡便的に検査するオリゴスキャンの話をしました。
 ところが・・・・・。この有害ミネラルを含む毒素系のチェックを、ここ琉球温熱療法院・本院で行っていたのです!そこで勤務していながら、私も先月末にはじめて知りました。
 こういうのを「灯台もと暗し」というのでしょうね。


 写真の文字が小さくて分かりづらいとは思いますが、データは細かく出ます。
 有害ミネラルは、水銀、アルミニウム、カドミウム、鉛、ヒ素、など10数項目。水銀については「水銀アマルガム(歯の詰め物)」という別項目もあります。
 それ以外では、放射線、X線、紫外線。なかには、モルヒネ、コカイン、アヘンも!

 これは、本院で行っているエネルギー・ポイント・チェックという測定メニューです。ありとあらゆるメニューを用意していますが、有害ミネラルや栄養バランス、腰痛、肩こり、関節痛、便秘、下痢、肥満などのなかから3つだけチョイスして測定する場合には、3000円(税別)で受けることができます。
 オリゴスキャンの最安値が一万円前後ですので、きわめて手頃な価格です。
 全身細部にわたる測定に屋比久先生のカウンセリングが加わると5000円(税別)です。

 さて、私の有害ミネラル測定の結果です。子どものときに歯に入れた詰め物が、いったい何だったのかが気なっていたのですが・・・。水銀は問題なし。が、その代わりに銀アマルガムの項目がやや高めに出ました。どうやら詰め物は銀だったようです。銀には有害性はありません。ひとまずは安心です。

0 件のコメント:

コメントを投稿