2014年9月4日木曜日

お知らせ

 おはようございます。一昨日の経済ニュースを賑わせていた話題に、「プリン体ゼロ&糖質ゼロの発泡酒、大手4社が出そろう」というのがありました。ゼロ、オフ、カット、○○不使用、微~、といった文句をつけると商品は売れるようです。
 が、何かが無くなった代わりに違うものが入り込むことが、食品の世界ではよくあります。しかも、その代わりのものは、得てして「よからぬもの」であることが目立ちます。

 なかでも注意したいのが、上記の「糖質ゼロ」。糖質ゼロを謳っている商品はすでに、清涼飲料水、アルコール&ノンアルコール系飲料に多く出回っています。そして、そのほとんどに何らかの人工甘味料が使用されています。
 今回の4社の「プリン体ゼロ&糖質ゼロ」発泡酒の成分を、ウェブで調べてみました。案の定、揃いも揃ってアセスルファムK(カリウム)という甘味料が記載されています。このアセスルファムK、動物実験ではリンパ球の減少や肝臓障害が報告されています。

 このようなことは、当然、テレビでも新聞でも週刊誌でも報道されません。それはそうです。重要なスポンサーですからね。
 ですから、私たちはそれ以外にも情報源を持たなければいけません。情報が来るのを待っているのではなく、積極的に情報を取りに行く姿勢が大切です。
 
 つなぎがよろしいところで、セミナーのお知らせです。

 屋比久先生のセミナーは、来週の土曜日です。


 

 
















私のセミナーは、今月から第4土曜日です。






















本当に知らなければいけない情報が、ここにはあります。
ぜひ、お出かけください。


0 件のコメント:

コメントを投稿