2014年8月29日金曜日

夏レシピ

こんにちは。今日はチョー簡単な夏レシピの紹介。ゴーヤーと人参のナムルです。
















作り方 : 薄切りしたゴーヤーと千切りした人参をボールに入れ、ゴマ油と塩で味を調えるだけ。写真では煎りゴマを振り掛けています。


 ゴーヤーというとビタミンCのイメージが強いですが、もっとも多くビタミンCが含まれるのはどの部分かというと・・・・・ワタだそうです。圧倒的に。
 といっても、どうやって調理するのか見当がつきにくいですが、COOK PAD のサイトを見ると、「ゴーヤわたのレシピ 223」と出ていました。チーズ焼き、オリーブオイル炒め、かきあげetc.と、皆さんいろいろ考えますね。
 私も一度やりかけましたが、種を取るのが面倒でやめてしまいました。

 同様に、カボチャに含まれるβカロチンは、ワタが一番豊富です。こちらは、スープとかムースがよさそうです。

 話は多少それますが、写真で使っている皿は、お気に入りの備前焼です。私は、若い頃から焼き物には目がありません。とりわけ無類の備前焼好きで、窯元(岡山県・伊部)にも数回足を運びました。
 それ以外では、美濃焼(岐阜県)の志野と織部。志野の「白」と織部の「緑」には深みを感じます。
 萩焼のやさしい風合いも、心を落ち着かせます。京都・楽焼の黒茶碗は垂涎(すいぜん)ものです。
 焼き物の話を始めると止まらないので、この辺でやめておきますが、ともかく食事は器とともに楽しみたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿