2016年12月2日金曜日

インフルエンザワクチン

 おはようございます。12月になりました。今年もラストスパートです。
 私の場合は、今年中にやっておきたいことは概ね11月までに終わらせたので、来年やりたいことをじっくりスタートさせる月にする予定です。

 「健康だよりNo.24」ができあがっています。

 表面は屋比久先生の原稿で「ビタミンとミネラルの相互作用」。ビタミン、ミネラルの補酵素としての働きや抗酸化作用についての説明です。
 裏面は私の原稿で「ビタミンDについて」。食事以外からでもたっぷり補給可能で、なおかつ注目度が上がっているビタミンDのことを書きました。
 本院および各加盟店で入手できます。


 これからの季節、気になるのがインフルエンザです。沖縄を含めてすでに各地で流行っているようですが、インフルエンザとなると議論になるのが予防接種です。
 最近の雑誌記事です。

 インフルエンザワクチンが有効かどうかは以前から是々非々がありますが、ここで書きたいのは有効性ではなく、安全性です。
 ワクチンの多くには殺菌作用のあるメチロサールという保存料が添加されており、インフルエンザワクチンにも使われています。そのメチロサールは、有機水銀の化合物です。
 水銀の有害性については、以前ブログで書きました。

http://shopblog.ryukyu-onnetsu.jp/2014/09/blog-post_12.html

 メチロサールはほとんど体外に排出されると言われていますが、微量でも残れば体内に蓄積していく可能性があります。とくに脳に蓄積すると、さまざまな脳障害のリスクが高まります。
 こうした懸念もあり、最近ではメチロサールを添加しないワクチンも使用されています。が、個々人が受ける予防接種ワクチンがどちらであるかは、確かめるべくもありません。

 私がおととし受講した講座では、水銀の体内蓄積要因として、
第1位が歯の詰め物(アマルガム)、第2位がマグロの食べすぎ、第3位が予防接種ワクチン、だと教わりました。

 最終的には本人の判断であり価値観ですが、こういったことも頭に入れておくとよいでしょう。

2016年11月26日土曜日

コレステロール(再)④

 おはようございます。写真は、私が時々つくる玉子丼です。

 写真ではわかりにくいですが、おもな具材は卵のほかにエビ、トマト、玉ねぎです。卵は1人あたり2個ずつ。基本です。 
 
 また1回飛びましたが、10月から書いている”コレステロール”は、そもそもは「卵を食べてもコレステロールは上がらない」という話から始まりました。そろそろ本題の説明に入ります。

 体内にあるコレステロールのうち、食物による補給は全体の約2割にすぎません。残りの約8割は肝臓で合成します。したがって、コレステロールを多く摂取しても、すぐに数値は上がりません。
 それどころか、外部からコレステロールを十分に摂取することにより、肝臓の負担を減らすことができます。

 なにより大事なのは、卵のコレステロールはおもにHDLだということです。HDLを増やしてLDLとHDLのバランスを是正します。

 11 / 15のブログをご覧ください。
 レシチンに下線が引いてあります。レシチンを覚えていますか?
 レシチンは卵や大豆に含まれる脂質です。レシチンには乳化作用、つまり本来は交わらない水と油をなじませる役割があります。
 じつはHDLコレステロールの中にはレシチンが含まれていて、この乳化作用によって余分なLDLコレステロールを剥がして回収しています
 
 このHDLコレステロール。病院の血液検査では、40mg/dl以上 が基準値になっているようですが、個人的には最低でも50mg/dl 、願わくば60~70mg/dlくらいはあった方がよいと考えます。

 HDLが低めの方は、せっせと卵を食べましょう。

2016年11月20日日曜日

リーキガット症候群

 おはようございます。今、発売している雑誌『an an 』で「腸と血管」という特集が組まれていました。

an an 』? もちろん、実際の雑誌ではありません。書店で女性誌を立ち読みするのは、かなり勇気が必要です。
ですが、雑誌読み放題アプリであれば大丈夫です。

最近では「腸活」という言葉があるほど、腸への関心が高まっています。
でもまあ、腸内環境や乳酸菌を扱った特集は毎月どこかの雑誌で組まれているので、ササーっとスワイプして画面を消去しようとしたら・・・ある文字が目に留まりました。

リーキガット症候群です。

リーキガット症候群は、腸内環境の悪化がアレルギーをはじめ様々な体のトラブルを引き起こす一因として注目されています。
 
比較的わかりやすい説明文がありましたので、その箇所を拡大してみます。

リーキガット症候群が引き起こす症状は、アレルギーにとどまらず、鼻炎、関節炎、頭痛、うつや不眠症、自律神経失調症など多岐に渡ります。

ちなみに、このリーキガット症候群、私のセミナーでも説明をしています。

あっ、最後にちょっとだけ自画自賛してしまいました。

2016年11月15日火曜日

コレステロール(再)③

 おはようございます。先日、研修&出張の疲れを癒しに温泉に行き、入浴後に併設のレストランでビュフェ形式の食事をしました。すると・・・出てきました、温泉たまご!

 これ2つで、タンパク質13,5gくらいゲットです。しかも、半熟の温泉たまごは消化率が抜群です。じつは、温泉たまご3つに、てぃびち2つ、さらに野菜&卵炒めなど、タンパク質の爆食いをしてしまいました。
 でも、タンパク質に摂りすぎはありません。


 研修、出張等が続いていましたが、ブログを本題に戻します。何を書いていたかというと・・・コレステロールでした。10月14日の続きです。

 LDLそれ自身が問題なのではなく、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスがあまりにも崩れた場合に動脈硬化、それが引き起こす合併症が憂慮されます。

 つまり、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスを適正に維持していれば、何の問題も起きないということです。

 両者のバランスを保つ要因は以下の通りです。

[ LDLを減らす、またはHDLを増やす、つまりバランスを保つ要因 ]

 ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB群の一種)、パントテン酸(同)、EPA・DHA、オリーブオイル、レシチン

[ LDLを増やす、またはHDLを減らす、つまりバランスを崩す要因 ]

 喫煙、アルコール過多、トランス脂肪酸、中性脂肪過多、飽和脂肪酸過多

 つまり、体に必要な栄養素や油をしっかり入れて、悪しき油や生活習慣をセーブすればよいだけのことです。
 日頃から健康的な食生活やライフスタイルを心掛けていれば、LDLやHDLの数値にいちいち神経質になることもないはずです。

2016年11月11日金曜日

あの集いから10日あまり

先月末に開催された「加盟店レベルアップ研修」の風景です。



前回のブログでも書きましたが、この研修では進行役、世話役、自身も実演、講習と八面六臂で動いていたために、あまり写真を撮っていません。



そこで、写真撮影には一日の長がある札幌月寒加盟店の和島オーナーからデータを送っていただきました。約半分は、それを拝借してします。

この研修で得たことを、各加盟店はすでに現場に落とし込んでいることと思います。次回はさらに深く濃い内容で実施できるように、私もまた勉強を始めなければいけません。

2016年11月7日月曜日

東京は寒いが、熱かった!

 こんにちは。先週は、加盟店レベルアップ研修につづいて4日間の東京出張でした。
 東東京加盟店(つるかめクリニック)では、アシスタント施療師2名のフォローアップ研修を、白金台加盟店(石原内科クリニック)では主にクリニックスタッフを対象とした「温熱と栄養」と題するセミナーを、恵比寿加盟店では店舗をお借りして、大宮加盟店(12月オープン予定)の施療師のフォローアップ研修を行いました。
 「首都圏エリアが少しずつ動き出している」ことを肌で感じ取ることができました。

 夜は当然(?)、酒の宴となります。つるかめクリニックの高橋医師、石原内科クリニックの石原医師、恵比寿加盟店の最上谷オーナーをはじめとして、施療師、スタッフを交えてのコミュニケーションは、どこまでも弾みます。
 皆さん、向上心、向学心、探究心に満ちあふれた人ばかりです。テンションは上がりっ放し、少し強すぎるくらいの刺激をいただきました。
 今ではほとんどアルコールを口にしなくなった私ですが、めずらしく3連投で飲み続けました。場がもたらすパワーってスゴイですね。

 あらたに温熱をお始めになる石原医師も、日頃は多忙のため温熱とは直接関われない高橋医師も、ともに琉球温熱療法に大いに期待を寄せていることが伝わってきました。 
 この動きを一過性のものにしないよう、矢継ぎ早にアクションを起こしたい、と考えています。

※何か写真をアップしようと思ったのですが、実はありません。仕事の最中は、どうしてもそういうことを思い出せません。終わってから「撮っておけば・・・」と思い出すのですが。

2016年11月1日火曜日

新店舗オープン!

おはようございます。
昨日と一昨日は「加盟店レベルアップ研修」が開催され、活気と熱気に満ちあふれた2日間になりました。温熱実技、栄養学講習ともに基本から実践レベルまで、幅広く、かつ掘り下げた内容でした。
各店舗がより一段と飛躍する節目になったに違いありません。
(後日あらためて写真をアップする予定です)


そして月が明けて本日、新しい加盟店がオープンしました。

東京都港区の白金台加盟店です。

ここは、予防医学に関心が高い石原内科クリニック様が、同じビル内に開業させるものです。
施療室はすべて個室になっていますので、ゆったりリラックスして温熱を受けることができます。
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅から徒歩3分です。詳細はHP「加盟店一覧」をご覧ください。

私は、明日より数日間、この白金台加盟店を含めて、東京で仕事をしてきます。
普段は飛行機の中で、栄養学の本を読んだり、中国語の勉強をしていますが、今回は少し頭をリラックスさせたいと思います。

そこで、買った本がコレ。

もう、表紙を見ているだけでワクワクしてきます。私は。